2006年04月24日

世界まる見え!テレビ特捜部

 今日の夜8時から日本テレビで放送された「世界まる見え!」の「ザ・ベスト」のコーナー、「地獄のフライト648便」。実は翻訳を担当したのは私なんですが(^^;、ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
 「ザ・ベスト」のコーナーは、30分〜1時間の番組を10分程度に編集して放送する都合上、おもしろい部分や重要な部分でも結構カットされちゃうんで、「もったいないなー」等と思いながらいつも見てます。

 ちなみに私の担当は元の番組を全部訳すところまでで、どの部分を使ってどの部分をカットするかには一切タッチしてません。(^^;
 考え方によっては、私は放送されない部分も見られてラッキーだし、視聴者の方は特に選りすぐりの部分だけを見られてラッキーと言えるかも知れないですが。

 今夜放送されたのはハイジャック事件の話で、15分毎に人質が処刑されて行くという、気分の重たくなる内容でした。
 今日の放送を見た方は、そこまでは感じなかっただろうと思いますが、私はこれを訳していた時、その内容の凄惨さのため、凄く気分が悪くなりました。

 放送されなかった部分には、「至近距離からピストルで犯人に頭を撃たれたにも拘わらず、奇跡的に生き延びた人が居た」等という話もありました。(犯人が使っていた手製の弾丸には、通常より火薬の量が少ない物があったらしい)
 あと、放送では割と簡単に犯人がアメリカに拘束されたようになっていましたけれど、実はかなりの紆余曲折があって、番組的にはかなり盛り上がる部分だったんですけれど、時間の制約で端折ったようです。ちょっと残念。
posted by よし at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック