2006年05月08日

世界まる見え!テレビ特捜部(2)

 今夜の「世界まる見え! テレビ特捜部」の「ザ・ベスト」のコーナーで、私が翻訳を担当した「Bacteriland(バクテリアの世界)」が放送されました。(^^)

 前にも書きましたけれど「ザ・ベスト」のコーナーは、元々1時間近くある番組を10分程度にまとめて放送する関係上、おもしろい部分でも話が端折られたり、ざっくりとカットされちゃったりするので、やむを得ないことではあるんですけど、ちょっともったいない使われ方だなー、と思ってます。(^^;

 今回の番組はフランスの制作なんですけど、私が翻訳したのは、国外用に英語でナレーションが付けられたものでした。(私はフランス語も少しできるんですけど、全編フランス語の番組をスクリプトなしで翻訳できるほどの能力はありません。今回の翻訳では、フランス語の知識がある程度役に立ちましたけど。(^^;)

 今日の放送では、何の説明もなく温泉地の映像が出てきたのが不思議に思われた方も居るかも知れません。
 このアイスランドの温泉地「ブルー・ラグーン」が出てきた理由は、バクテリアには摂氏100度でも生きられる「高温菌」やマイナス12度でも生きられる「低温菌」のような「極限環境微生物」が居るということで、ここで行われている調査研究の話が取り上げられていたからです。

 映像も含めて全く放送されなかった部分には、医療分野(心臓血管疾患の治療、骨や皮膚組織の再生、免疫調整剤への応用)の話、発光するバクテリアの話、放射性廃棄物を分解処理するバクテリア(まだ研究段階)の話などもありました。
 「牛のフンに含まれるバクテリアを原料に使った石鹸が工場で生産され、市販されている」という話もあったのですが、そこもカットされちゃっててちょっと残念。(^^;

 1カ所不満だった点は、「ヤニック・コンベ=ブラン」という人物の名前が「ヤニック・ブラン」にされてしまっていたこと。
 「コンベ=ブラン(Combet-Blanc)」で1つの名字なんですけどぉ。(^^;
posted by よし at 22:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック