2006年05月30日

「グスマオ」大統領?

東チモールの大統領の名前は「シャナナ・グスマン」(Xanana Gusmao)だと思っていたのですが、天下の朝日新聞が「グスマオ大統領」って表記しているのを見て自信がなくなりました。(^^; ちなみに、サンケイ新聞は「グスマン」って書いてますね。(いずれも、オンライン版)
"n"がないのに「ン」が出てくるのは、ポルトガル語の"Lisboa"が「リスボン」になるのと同じ理屈だと理解してたんですけどねー?
posted by よし at 22:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンケイ新聞も、6月21日の記事で「グスマオ」という表記を使っていました。
「グスマン」は間違いだったっていうのが結論なんでしょうか?
Posted by よし at 2006年06月22日 00:13
6月23日のサンケイ新聞では、表記が「グスマン」に戻ってました。(^^;
日本の外務省のホームページでは、「グスマン」になってますね。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/easttimor/cv/r_xanana.html
Posted by よし at 2006年06月23日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック